熊本イタリアン・トゥッティ

アクセスカウンタ

zoom RSS 炭火焼が美味しいわけ

<<   作成日時 : 2012/03/25 22:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて。

お忘れかとは思いますが「炭火焼が美味しいわけ」つづきにございます。


間空きすぎて忘れちまった!という人が多数おるに違いないので、ハイおさらい。

前回は赤外線と輻射熱でした。

赤外線の輻射熱は食材の表面を一気に硬化させるため旨みを外に逃がさない!


まぁこれが大部分を占めているといっても過言ではないのですが・・・

他にも大事なことがあるわけで。


忘れちゃならないのはこちら「燻煙効果」

煙が美味しさを引き立てるといってもいいですね-。

食材のもっている脂が炭火に落ち、煙で燻されて炭火焼き特有の美味しさが加わります。

口の中に入れたときの独特な炭の香り!あれ大事!!


どうでもいいけどBBQのときにどこにいても煙が自分のほうにくる!って人いますよね?

あれ、なんでしょ?(笑)


で、次(笑)

炭に含まれるミネラル分やカリがうまみの成分を増やす働きをしてくれる!

うまみ成分は、アミノ酸類、核酸類、有機酸類の3つに分けられます。

炭には有機酸類が豊富に含まれ、炭焼きにすることで食物に付着してうまみを増すと考えられます。




ほうらね。(←?)

あの炭焼きならではの美味しさってもんにはちゃあんと理由があるわけです!

なんとなくふむふむ!ってなりましたでしょうか?


なっちゃった人はぜひともtuttiで炭火焼料理注文しちゃってください!

ならなかった人は・・・もう絶対注文しちゃってください(笑)

説明がわからなくともあの美味しさは誰にだってわかるから!!



というわけでした。

お勉強がてら書いた炭火焼のおいしいわけ全2回

これにて終了です。

ありがとうございました!





ゆきえ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
炭火焼が美味しいわけ 熊本イタリアン・トゥッティ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる